イラストと詩を交えた作品「恋の詩」(2017)

koinouta.png

この作品は、6月に開催された筑波大学内で開催された春日LTにて公開しました。この作品のテーマは「2次元キャラクタの表現、詩の表現」です。筑波大学を舞台とした、恋をモチーフにした作品です。詩の中には筑波大の様子が垣間見え、さらには2次元イラストを3次元に召喚するという演出がこの作品の売りです。

また、オムニバス形式にすることで、様々な恋の形を表現しました。片思いの人、好きなあの人へ想いを寄せる人、失恋してしまった人。この「恋の詩」というのは、その人たちそれぞれの言葉から出ている言葉です。いろんな想いを感じながらみてもらえれば幸いです。

企画・演出・編集:Tonali

詩:春いづみ

イラスト:灯

声の出演・朝:泉 陽奈子

声の出演・夕:荒田 聖真

声の出演・夜:木幡 有紀乃

スタッフ:浅川 芳穂、泉 陽奈子、田島 大地、慶野 達哉、森元 諒、三浦 真帆